Latest Tweets:

"エルマーの冒険の名訳者、渡辺茂男さんの講演があり『実在しない生き物が、子供の心に椅子を作り、それらが去った後に実在する大切な人を座らせることができる。』という話を聞いて感動しました。"

息子のサンタクロース - ヲノサトル責任編集・渋東ジャーナル 改 (via nakanohajime)

(via tomo-himajin)

comfortspringstation:

Kitten rejected by mother and raised by golden retriever

(via yasufumic)

"私立幼稚園の高額な授業料を支払えるくらいに余裕があり、時期にかかわらず自由に子供を産むことができた女たちが、これからお金も必要で、仕事を続けたいと考えていた彼女を突き落とした。私は自由もでいいけど、あなたはだめよと。"

いまさら気づいたこと|職業婦人の生きる道 坂戸恵美

"MOON」というゲームは、困っている人を助けたりするとラブ(という名の経験値)がもらえるというシステム
した。だから基本的には「よーし人を助けちゃうぞ」と思って、助けて、ラブを得るものなんだけど、たまに、こっちが別に困っている人を助けたつもりはなく
てもラブ認定されることがあって、それがすごく新鮮だったのです。で、それも「人のお説教をきく」とか、わりとしょーもないことだったりして、でもそれが
ラブですよといわれると妙に納得してしまう。で、あ、なんかこれすげえな、と思ったのです。行為の主体である自分がラブかどうかを決めるんじゃなくて、関
係性の中から遡及的に見いだされたもの、それがラブ。ラブは演じるものじゃない、関係性の中から見いだされるもの! それはどう考えても人生の真実のひとつで、しかもそれを言葉で説明されるのではなく、ゲームというメディアを通して伝えられたというのが、ひじょうにエポックな体験であり、その感覚は、いまだラブというわかったよーなわからんよーなものを考えるときに、たしかな礎となるべくわたしの中に横たわっておるのです。"

見出されることを待っているすべてのラブと優しさへ - Mellow My Mind (via toriaji) (via thresholdnote) (via maharada) (via himatbshiz) (via mukibutsu11) (via sivamuramai) (via lovecake) (via hkdmz) (via katoyuu) (via exposition) (via nwashy)

*35
beatutifulwoman:

Erika Mori

beatutifulwoman:

Erika Mori

(via miyavimiya)

*5
4gifs:

Nope. [vid]

4gifs:

Nope. [vid]

(via shashinmeister)

*32

(Source: glasslipids, via shashinmeister)